ゲーム

【DbD】デッドバイデイライト キャンプ・トンネルを批判する奴、全員サバ専説【キラー辛い】

キャンパー

デッドバイデイライト、楽しんでますか?たまに楽しくないことがありますよね?

そう、ガッツリキャンプ・トンネルされた時とサバイバーから煽りをされた時です。

でもだからといってキャンプ・トンネルは批判される理由が僕にはわかりません

僕はこのゲーム4年目で赤帯ですがキラーをプレイする時は息をするかのごとくキャンプ・トンネルをします。

今日はキャンプ・トンネルを批判する人たちへの反論記事ということで使い古された話題かと思いますが書いていこうかと思います。

背景

このゲームには「サバイバーのみ」をプレイする人(鯖専)が一定数います。

(逆に完全なキラー専ってほとんどいない印象)

別にそれ自体は人それぞれの好みなのでなんたってことないんです。

ただ鯖専の人たちがキラーに対してあまりにも的外れな批判をする人が何故かいます。(お鯖様というやつですね)

以下が代表例です。

「キャンプ・トンネルをするキラーは実力不足」

「キャンプ・トンネルはマナー違反」

「キャンプ・トンネルしていると上手くなれないよ?(謎上から目線)」

「キャンプするやつは性格が終わっている」

「noob camper(海外ニキ)」

これらについて一つ一つ反論していこうかと思います。

キャンプ・トンネルをするキラーは実力不足

 

カニバル

上手いキラーほどキャンプ・トンネルを有効的に利用します。

そもそもキャンプというのは確かに強い一方で非常にハイリスクな行動です

生存者をフックに吊り処刑段階を1段階すすめるのに47秒かかります。

一方発電機を一台回すのは1人であれば80秒、2人であれば47です。

つまり1人をガッツリキャンプをし処刑段階を1つ進めるだけで、生存者3人を野放し状態だと発電機が1.5台点くことになります。

たしかに正直、47秒経ってもトンネルしてそのままサクリファイスまで行ければかなり強い行動なのです。

ただし高いレベルになってくると殆どの場合サバイバーに各パークや立ち回りで阻害され完全なトンネルは出来ないことが多いです。

一方で吊っている間に発電機を巡回すれば全体を遅延できる上に生存者を見つければもちろんチェイスが出来ます。

また、キャンプをして1人の生存者に執着するとエンティティからの評価が下がってしまいます。

なのでキラーにとってキャンプをするというのは全滅を取るということを考えたら非常にリスクが高い行動なのです。

ではなぜ上手いキラーがキャンプをするのでしょうか?それはサバイバーが発電機を回せない、回さない状況を作り出しているからです。

上手いキラーは生存者を発電機の巡回ルートの真ん中に吊るすことで、修理を阻止しながらキャンプします。

このような状況を作れるならむしろキャンプをしないメリットがありません。

よくキャンプをされる人はそういったキャンプ地の条件に気づかずに未修理の発電機のど真ん中でダウンするパターンが非常に多いです。

「キャンプ・トンネルをするキラーは実力不足」と考える人は逆にキラーとの実力差が大きいという可能性のほうが高いと思っています。

「キャンプ・トンネルはマナー違反」

公式は名言していませんがキャンプ・トンネルはマナー違反ではなく戦略的な行動として認められています。

なぜそれがわかるかというと露骨なキャンプ・トンネル対策のパークがあるからです

  1. 血族(キャンプしているキラーが丸見え)
  2. 与えられた猶予(救助後一定時間実質無敵)
  3. 決死の一撃(トンネル対策最強パーク)
  4. ベビーシッター(救助された側が血痕と足跡を残さなくなる)
  5. 仲間意識(処刑第2段階の味方の16m以内にいると処刑ゲージが進まなくなる)

パッと思いつくだけでこれだけあります。

また、キラー側にもキャンプを強くするパークがわずかですがあります。

  1. 狡猾
  2. 縄張り意識

これらのことを考えると「キャンプ・トンネルは一つの戦術だからパークで対策してね」というのが運営からのメッセージだということ他なりません。

またキャンプをしているとエンティティからの評価が下がるというデメリットでさえキラーは持たされています。

もちろんケバブはマナー違反行為ですが、キャンプ・トンネルはマナー違反ではありません。当然通報対象ではありません。

キャンプされた生存者は「煽られた」と勘違いしてキラーを煽り返す人も多いのですが、ゲームシステムに認められている以上その判断は無理があるというものです。

どうやったらキャンプされずにすんだのか?を考えたほうが上達につながると思います。

「キャンプ・トンネルしていると上手くなれないよ?」

グレード

たしかにキャンプ・トンネルだけでは索敵能力やチェイス能力を付けられないため上達しないでしょう。

しかし上達する上で適切なキャンプ・トンネルの判断というのは必須になってきます。

現状、全くキャントン無しで救助狩りも全くしないというプレイスタイルで縛るとゲームバランス上キラーにほぼ勝ち目はありません。

そのため「この生存者をキャンプ・トンネルするべきか?」という判断力は絶対に必要です。

  • サバイバーの救助意識が高い → 吊った直ぐそばに生存者が隠れている
  • PTのような動きをしている → ほぼ100%救助にくるので警戒する
  • 救助された側が味方をかばっている → 与えられた猶予発動中なのでトンネルをするかどうか考える
  • 救助されたばかりの人が妙に早くダウンする → 決死の一撃を警戒する

など・・・色々ありますがこれらの判断をしていく必要があります。

そしてその判断力はキャンプ・トンネルをしていかないと身につけるのが非常に難しいです。

「キャンプするやつは性格が悪い」

まあこれは・・・たしかにそうかも知れません笑

そもそも対戦ゲームで強くなるためには「相手の嫌がることを進んでやる」ことが重要になってきます。

なので一応対戦ゲームをやっている以上、ある程度仕方ないのではと思います。

またキラーやってると「ストライク使うやつは性格が悪い」と思うようになります笑

「noob camper(海外ニキ)」

damare

まとめ

たしかにキャンプ・トンネルされると嫌な気持ちになりますよね。

でもこれはこのゲームのバランスに組み込まれたシステムなので、イライラして煽ったりせずどのようにすればキャンプ・トンネルされずに住んだのか?を考えていくようにするといかがでしょう。

殆どの場合、キラー側も「これはキャンプするしかない状況だな」と思ってキャンプしています。

(キャンプめっちゃ好きでやってる人ってそうそういないと思います)

またキラーをしてみると1ダウンの大変さが本当によくわかります。

生存者しかやったことない人はぜひキラーもやってみてください。ゲーム性が全く違いますし、生存者側のスキルも間違いなく上がると思いますよ。

こちらもCHECK

レイス
【DbD】デッドバイデイライトのレイス対策!中級者向け立ち回りも

キラー別対策講座!ということで中級者も使える考え方やテクニックなども共有していきたいと思います。 第2回目は皆のマスコット「レイス」です。 目次1 概要2 対策2.1 常にレイスがどこにいるのかを把握 ...

続きを見る

-ゲーム
-