ゲーム

League of Legends(LoL)よりポケモンユナイトが好きな理由

最近、デッドバイデイライト界隈でも盛り上がり始めている「ポケモンユナイト」

MOBA系の大手とも言えるLoL(League of Leagends)もやったことがあるのですがそちらはあまりハマれませんでした。

ただし(パクリの)ポケモンユナイトには大ハマリ。ゲーム的には大きく違う所もありますが、個人的にはポケモンユナイトのほうが楽しめています。(ちなみに本家のポケモン自体は全然やったことがありません・・・)

今日はそんなポケモンユナイトの魅力を語っていこうかと思います。

ポケモンユナイトの魅力

暴言や煽りが少ない

序盤

LoLと比べた結果なのですが、これが一番なんですよね・・・笑

LoLはとにかくチャットでの煽り暴言やピン連打があまりにも多く、心が何度も折れました。

まあ他のゲームでもその類は多く、敵に煽られることは何回もありましたが、LoLの場合特徴的なのが「味方から煽られる」ことなんですよね。

何か失敗した時にやられるのですがこれ、敵に煽られるより10倍心に来ます(自社比)

もちろんユナイトも皆無というわけでは無く降伏連打などの味方煽りはありますが、Switchはそもそも民度が比較的高いハードということもあり、頻度的には圧倒的に少ないです。

LoLの煽り問題は昔からありますが、アレのせいで初心者が参入しづらくどうにも日本では流行ってない一つの理由になっているのではと思っています。

覚えなければならない専門用語が少ない

LoLは洋ゲーということもありとにかく専門用語が多く・・・AA、AD、AP、ARなど紛らわしい専門用語が多く、これも参入障壁の一つだったのではと思っています。

覚えればいいじゃんといえばそのとおりなのですが、なかなか大変でした・・・。

ユナイトはこうげき、すばやさなど一般的に理解できる用語が使われており、もはや覚える必要はありません。

そういった意味でも敷居がすごく低くなっており、新規の人も入りやすく工夫がされている気がします。

アイテムのビルドがない

lolビルド

LoLはマッチごとにゴールドを稼いでショップに行き、装備品を買い足していくゲームシステムです。

そのシステムは無限の可能性があり飽きない一方で臨機応変に対応しなければならず初心者には大変な面もありました。

ユナイトはマッチの前にもちこむアイテムを選び、進化や購入などもないので代わり映えがない一方、あまり難しいことを考えなくていいので自分みたいな単細胞には最適なシステムです。

ここは個人の好みというところも大きいですけどね。

全体的にレベルが低い

これを書くかどうか、迷ったのですが・・・笑

ユナイトはLoLと比べても圧倒的にレベルが低いです。

LoLでブイブイやっていた方にとっては恐らくエキスパートぐらいまでは1週間ぐらいで行けるのではないでしょうか?

自分はLoLで途中挫折した組なのでヒーヒー言ってますが、レベルが低い分日々うまくなっていく達成感を味わうことが出来ます。

逆にLoL出身の人は物足りないかもしれないですね。

マッチングが鬼早い

ユナイトはカジュアルマッチなら1秒未満でマッチングし回線も安定してます。

MOBA系のゲームでは恐らく最速の部類に入るのではないでしょうか。

ポケモンの知名度様々と言った所でしょうか。

とにかくカジュアルもランクもストレス無くマッチングできます。

ポケモンがまだ少ない(今は)

ぽけもん

ポケモンユナイトはリリースされてから2ヶ月ほどということもあり、まだまだポケモンの数が少ないです。

じゃあ微妙なんじゃないの?ということなのですが、やはり覚えることが少ないので初心者にはありがたいです。

LoLは非常に歴史のあるゲームということもあり150体以上のチャンピオンがいて対策や特徴を覚えるのが大変な面もありました(もちろん出てくるチャンピオンの傾向がありますが)

とはいえ、ユナイトも今後は際限なく増えていくと思うので大変になりそうではあります。

まとめ

LoLは本当に懐が深い素晴らしいゲームだと思います。

ただ初心者にとっては敷居がめちゃくちゃ下がったポケモンユナイトがとにかくありがたい・・・。

ユナイトにも不満点は結構ありますが・・・ずっとMOBAをやりたかった僕にとって待ちに待ったゲームだと思っています。

-ゲーム
-